東海オンエアがGENESIS ONEを脱退した本当の理由

シェアする

昨日7/1日に東海オンエア・へきとらハウス・しばなんチャンネルが所属事務所であるGENESIS ONEを脱退する事を発表する動画が一斉に公開され、ファンの間に衝撃が走りました。

気になるのはその理由ですが、東海オンエアは動画内でGENESIS ONEが音楽関係を主体としている事務所であり、自分たちは音楽ができるわけではないので活躍できる機会が少ないといった理由から脱退することを決めたと言っています。

しかし、東海オンエアが述べた理由は脱退理由としては曖昧で、動画内では濁した言い方をしていました。

へキトラハウスは、脱退理由を「お金・仕事の遅さ・方向性の違い」といっており、おそらく東海オンエアも事務所に対する不満を抱えていたのでしょう。

過去にPDRさんがGENESIS ONEを脱退する際に事務所の対応に関する問題を指摘している事から、東海オンエアやへキトラハウスが事務所に対して不信感を抱き、こういった結果になった可能性は十分に考えられます。

PDRさん脱退時の動画

また、事務所に所属する限り事務所にマージン(仲介料)をとられる形となります。
事務所によって様々のようですが収益の約20%程度が仲介料となっているようです。

収益が増えるほど仲介料も増えることになるので、東海オンエアほど名前が売れてしまえば、事務所に所属しないほうがメリットが大きいので、事務所が仲介料に見合った仕事をしてくれなければYouTuberが事務所を辞めるのは必然であり、今回3組のYouTuberが脱退した本当の理由なのではないでしょうか。

▼YouTubeの反応

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク